WiMAXを使う際に気をつけておきたい契約期間について

モバイルWi-Fiとして最近有名になってきているのがWiMAXですが、これに関しては契約するプロバイダーなどが多く料金プランが分かりにくいというイメージを持っている方も結構います。

料金プラン自体は割とシンプルなのですが、一つだけ気をつけたい点としては契約期間があります。

WiMAXの料金プランにについて

WiMAXの料金プランについては大きく分けて2種類のものがあります。1つは月額制限が7GBまでのプランと、もう1つは使い放題となっているギガ放題のプランとなります。

これらの料金プランと一緒に契約期間も決める必要があるのですが、最近のプロバイダーだと3年間のものが多くなってきています。

2年契約のものもまだ多く残っているのですが、実際には3年契約の方が色々なキャンペーンなどが多くてお得になっているので、WiMAXのニュースや比較サイトで情報をキャッチすることをおすすめします。

WiMAXの契約期間について

WiMAXの契約期間は各プロバイダーによって違ってくるのですが、大体は2年か3年かで選択することができます。どちらを選んだとしても契約期間未満で解約をする際には違約金が掛かるので注意しましょう。

多くのプロバイダーが採用している3年間の契約期間ですが、各社で色々なキャンペーンなどを受けられるので総合的にお得になるケースも多いです。またこの3年間の場合だとハイスピードプラスエリアモードというau 4G LTE回線を無料で使えるので、より安定した通信を求めている方にはこちらがおすすめです。

しかし3年間という結構長い期間使い続ける必要があるので、他社への乗り換えも難しく、Wi-Fiルーターの劣化なども起こってしまうのでこの辺は注意しましょう。

2年間の契約期間では上述のようなキャンペーンやサービスに対応していないことも多く、月額費用も高めになっているところが多いみたいです。その分解約をしやすいというメリットがあるので、この辺も個人の都合に合わせて選びましょう。

WiMAXは3年間の契約期間がおすすめ

以上のように最近では3年間の契約期間だと色々なサービスが受けられるので、総合的にはこちらを選ぶとお得になります。